若さと健康のオイルなら|不足している鉄分はサプリメントで補う|カンタン補給方法
男女

不足している鉄分はサプリメントで補う|カンタン補給方法

若さと健康のオイルなら

緑の錠剤

中鎖脂肪酸の活躍

ココナッツは赤道に近いアジアや南米の国々で生産されています。現地では実をココナッツミルクにしたり、中のジュースを飲んだりしています。そして実から作られるココナッツオイルにも優れた栄養効果があります。ココナッツオイルの特徴ある成分として中鎖脂肪酸があります。中鎖脂肪酸はココナッツオイルに60%含まれていて食べても体内で蓄積せず素早くエネルギーに変わります。そのとき他の脂肪も共に燃焼させるのでダイエットに効果があります。また悪玉コレステロールを減少させる働きがあるので、動脈硬化や脂質異常症の予防にも役立ちます。最近では中鎖脂肪酸から作られるケトン体がアルツハイマー型認知症の症状を軽減する効果があるとわかり、ココナッツオイルへの期待が高まっています。

食べ方使い方いろいろ

ラウリン酸もまたココナッツオイルの有効な成分です。ラウリン酸は母乳にも含まれていて、赤ちゃんを病気から守る抗菌作用に優れています。更に抗酸化作用も強く細胞を老化させる活性酸素の働きを抑えるため、体を若々しく保つことに役立ちます。効果を得るには1日に大さじ2杯くらい摂取するのがよいでしょう。常温に置いておくと柔らかくなるのでそのまま食べることが出来ます。砂糖をひとつまみとシナモンパウダーを少し混ぜると甘くて食べやすくなります。カレーやスープに入れたりお菓子作りに使ったり出来ます。ココナッツオイルは肌や髪のお手入れに使うことも出来ます。乾燥が気になるところに薄く伸ばすと、肌がしっとりします。髪を濡らして適量のココナッツオイルをつけてしばらくたってからシャンプーとリンスをします。すると髪のパサつきがなくなり艶が出ます。